建築の工程

1.  ご要望・企画

建て替え、あるいは部分改装がある場合、まずはご相談下さい。当社では、寺院建築の新築・改修、社寺彫刻製作など、伝統工法に関する木工事のノウハウを持っています。どうぞ安心してご相談下さい。また、社寺彫刻のみのご注文も承っておりますので、そちらの方もご検討下さい。

 

2.  設計・見積り

お客様からのご要望をもとに、お客様の状況に合わせた最適な提案をさせて頂きます。建物の規模の変更から、使用する木材や彫刻の種類などの細かな変更に至るまで、お客様が満足いくご提案させていただきます。基本設計(平面図・立面図・断面図)及び見積りは、無料ですので、お気軽にお申し付け下さい。

3.  契約

基本設計・見積りを元に、実施設計に入ります。実施設計が最終案となりますので、ご納得して頂いた後に設計・監理契約を交わしていただきます。

4.  加工・仮組

実施設計図を基に、鄭州工場では棟梁の指導を受けた現地の熟練工と棟梁が、製材から加工・彫刻までの一連の作業を一つ一つ丁寧に仕上げます。また、必ず、工場内にて仮組し、細かい調整を行います。それにより、高い加工精度と美しい仕上がりを実現するとともに、徹底的に施工時の合理性を検証します。

5.  監理・施工・完了検査

施工図面をもとに、当社の棟梁が責任をもって現場指導・監理いたします。また、長期保全計画を作成するとともに、建物の維持監理が行いやすいように、お客様の地元の工務店と連携して工事を施工して参ります。


 

6.  完成

工事完成後に、当社の厳しい社内基準と棟梁自らが検査します。その検査に合格した後で、お客様には棟梁と一緒に完了検査をしていただきます。不具合が生じることのないよう、最善を尽くしますが、何かお気づきの点がありましたらご指摘下さい。


 

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr
お問い合わせ・資料請求
 
〒910-0254 福井県坂井市丸岡町一本田35-38
メール:info@sumitomoa.com

電話番号:0776-76-4393

ファックス : 0776-63-5212

有限会社 国際建築文化サービス