自らの設計を誠実に実現するために、自らの手で施工を手掛けたい

 

弊社代表者である住友宏謙は、建築士であり大工技能士でもあります。また、彫刻にも精通しております。「自らの設計を誠実に実現するために、自らの手で施工を手掛けたい」との思いを実現するために、国際建築文化サービス及び鄭州社寺建築材料有限公司を創業しました。以来、社寺建築を始めとする伝統建築を、高い精度と品質をもって建立し、同時にその技術の伝承と人材の育成に努めてまいりました。お客様に対しては、良いもの手にしていただくとともに、手に入れやすい価格で提供できるように、工事費を抑えられる設計を心がけています。そのために、当社では原木の仕入れから加工・彫刻までを提携工場で行うことで、中間経費を抑えています。また、現場での工事期間を極力短縮するため、事前に工場で仮組し、組立時に発生する不整合を減らすプレハブ工法を採用しております。限られた予算内で、徹底的に建物とは関係のない費用を抑え、その分だけ設計、材料、加工や彫刻に十分な費用をかけたものをお客様に提供するが当社の設計理念であり、企業理念でもあります。

設計理念

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr
お問い合わせ・資料請求
 
〒910-0254 福井県坂井市丸岡町一本田35-38
メール:info@sumitomoa.com

電話番号:0776-76-4393

ファックス : 0776-63-5212

有限会社 国際建築文化サービス